TOP > 記事・コラム > 自己・心理・人間関係 > オンラインサロン「問答」【今日の一言】2018年02月

オンラインサロン「問答」【今日の一言】2018年02月

オンラインサロン「問答」【今日の一言】2018年02月

2018.2.1 「相殺しない」

自己愛

仲間たちとの対話で気づいたこと、生まれたことはたくさんあるんですけど、その中で、何度も何度も人に伝えてきて、自分でもそうだなと思い、あらためて今、みなさんと共有したいなと思うのは【相殺しない】ということ。

これは「自分も、相手も大事にする」っていう、愛そのものを生きようとしたときに、とても大事になるものだなぁと思っています。


相殺している状態ってどういうのかと言うと、

プレゼントをもらったときに

「うわ・・・めっちゃこのプレゼントいらないわ。。。」って気持ちが49。

「ああ、自分のために選んで買ってきてくれたんだなぁ」って気持ちが51。

みたいなときに、

差し引きして「2、感謝してます」みたいな感じになっているときです。


そういう時に、相手への表現としても「あ・・・あ、ありがとう。。。」の2だけになったりして。

それが、相殺の典型的な形。


でも、ホントは「自分のために選んで買ってきてくれたんだなぁ」って気持ちは、51ある。2、じゃない。

自分の中で「ありがたいなぁ」って感じる喜びも殺してしまっているし、相手への「ありがとう」を伝えるのも、殺してしまっている。

 相殺しないのは、ちゃんと51のありがとうも心から感じて、表現する。そして、49の「これいらない」も心から感じて、表現する。


例えば「プレゼント、ありがとう。自分のために選んできてくれて、プレゼントくれて、本当に嬉しい。それとね、素直に言うと、この品物そのものは、ごめんね、正直全然好きじゃないの。。。好みではなくて。。。。」って表現をする。

自分も、相手も大切にしようと思ったときに、こういう「素直さを、丁寧に表現する」のは、とても大事で。

これをちゃんと伝えなかったら、例えば、「相手は、喜んでくれたと思って、似たようなプレゼントを今後もしてくる」「嬉しくないのに、自分も喜んだふりをして毎回受け取る」なんてことが、続いたりするわけです。

これって、精神的にも、お財布的にも不毛ですよね。だから、相殺しないの、本当に大事です。



「感じる」と「表現する」があったときに、理想は、ちゃんと感じて、ちゃんと当人に伝えることだと思いますけど、でも「表現する」の方は、当人じゃなくていい時もあると思います。他の友達に愚痴を聞いてもらうとか。自分で日記に書きなぐるとか。

でも「感じる」はちゃんと大事にして欲しいなと思います。

「感じる」をやめてしまったら、自分の心が死んでしまう。自分の心が死ぬって、自分を殺しているようなものですから。



実際、僕らは一つの出来事に対しても色んな感情が起こります。TVのニュースみても「悲しい、頑張ろう、報道してくれてありがとう、嬉しい、絶望、イライラ、シャキッとする・・・」なんて、ホントにいろんな感情が出てくるものです。

その出てくる感情一つ一つが、本当に大切なものですから「差し引きして、残ったのはこれだけ」なんてする必要ないです。

色んな気持ちが、豊かさそのものですから。どれも大事にしたいなと思います。


2018.2.2 「楽に生きる」


全てを手放して。そうして空いたスペースで、全てを受け入れる。

なんにもこだわらない「あれがいい」「これはいや」がない。だから、苦しみもない。楽に生きるを極める。

極楽。

そうすると「こだわって苦しむ、が嫌」もないんだなぁ。


こだわりたいときは、こだわる。執着したいときは、執着する。

ただ、それだけなんだなぁ。


2018.2.3 「ご機嫌でいるより、自然体でいる」

自己愛

ポジティブにいれば、ポジティブな現象を引き寄せる!とか。

どんな現象でも、自分次第でポジティブに受け止められる!とか。

どんな困難も、前向きに努力すれば乗り越えられる!とか。


それ、なんか疲れる(笑)

それより、自然体でいよう。



おばあちゃんのお葬式、悲しかったもん。泣いたよ。

友達との喧嘩、腹立ったもん。怒ったよ。

博多華丸大吉のコント、面白かったもん。笑ったよ。
 

一つ一つ、それで完結。完了。僕の人生の、豊かな出来事の1ページ。



いっつもご機嫌でいるなんて、なんかちょっと不自然で。

春、あたたかいなぁ。
夏、暑いなぁ!
秋、涼しいなぁ。
冬、寒いなぁ。

それを、全部「涼しいと思い込もう!」ってなんかちょっと不自然だなと思うし。


「24時間、ご機嫌で埋め尽くそう」って思ったら、そのご機嫌を奪うような出来事があったら、すごいショックを受けちゃう。そういう邪魔する人を敵のように思っちゃうかもしれない。

それより、自然体でいよう。


悲しかったら、泣いたらいいよね。
腹が立ったら、怒ったらいいよね。
苦しかったら、助けてって言おう。
嬉しかったら、ありがとう!って言おう。

そうして、引きずらないで、執らわれないで、「一瞬の満喫、と、軽やかさ」で、生きていたいなぁ。


2018.2.8 「期待が愛を殺す」


上司なんだから仕事ができて当たり前。
会社なんだから給料払って当たり前。
夫だから稼いできて当たり前。
妻だから家事をして当たり前。
親だから優しくて当たり前。

「それが当たり前だ」という自分の中にある期待が、愛を殺す。

当たり前のことなんてないんだなぁ。


2018.2.9 「明鏡止水」


世界が歪んで見えるのは、自分の心が歪んでいるから。

澄んだ水面に、月は美しく映る。

息を整え、身体を整え、心を整える。
息を磨き、身体を磨き、心を磨く。

美しい月の美しさを、そのまま写し取れるように。



2018.2.18 「心身一如」


心と体は不可分のもの。

心が整えば体が整う。
体が整えば心が整う。

体の姿勢と、心の姿勢はつながってる。

身体心理学、なんてものもあります。

お米を食べる。
同じように、例えば本も食べている。

そうして、心も体もつくられてる。



2018.2.22 「クリエイティブテンション」


理想と現実にはギャップがあります。
そのギャップのことをクリエイティブテンションと呼びます。

テンション(緊張)が強すぎるとしんどくはありますが、しかしテンションはまさにクリエイティビティの源泉でもあります。

テンションもまた人生の醍醐味の一つです。
リラックスもある。テンションもある。

そういう多面性が豊かな人生なのかもしれません。



2018.2.24 「裏表」


正しいと間違ってるは裏表。
どちからかだけでは存在できない。
同じ事象が違う現れ方をしている。

上下。
善悪。
陰陽。
高低。
寒暑。
苦楽。

それはもともと一つのもので、
両方ともこの世界にも自分の中にも、在るもの。



[2018/02/01 執筆者:石川英明]



【関連記事】



 


   




オンラインサロン「問答」

下のボタンから、facebookのページ内で「グループに参加」を押していただくと、参加リクエストが届きます。数日以内に参加を承認させていただきます。

「問答」への参加リクエスト


株式会社Co-ducation


PAGE TOP