TOP > 記事・コラム > 自己・心理・人間関係≪問答≫ > なんでも問答 第2回 on Facebook

なんでも問答 第2回 on Facebook

なんでも問答 第2回 on Facebook

なんでも問答とは?


(企画者の宮田亮介さんの告知文章より引用)

”石川英明のなんでも問答〜第二弾〜精神的な自由と肉体的な自由”

僕のお師匠さんでもあり、株式会社GENKIの顧問である、石川英明さんに、前回、なんでも問答をしてもらいました。前回、やったなんでも問答では、抽象度の高い質問から、具体的な質問まで、見事に石川さんが問答をしてくださいました。

これは、僕自身が何より、石川さんの問答に惚れ込んでいるからであり、また他の方々との問答が、めちゃくちゃ学びになるので、この機会を作っています。

答えられない質問はない、と思うほどに、叡智と愛の方なので、自分の為にも、僕の為にも、そして、見ている方の為にも、是非、問いを投げかけてみてください。※前回問いを投げた方でも大丈夫です。


基本的に、なんでも質問してもらって構いませんが、絞った方が答えられる方もいると思ったので、僕が聞きたいテーマを冒頭に出しました。

それは、『精神的な自由と肉体的な自由』について。

精神的な自由とは一体どうしたらいいのか。肉体的な自由(時間、経済、環境など)はどうしたらいいのか。そんなことを個人的には聞きたいですが、それ以外でももちろん大丈夫です。



2018/01/06 今回の「問答」

僕はそもそも何をしたいのか、今問いかけています。

僕はそもそも何をしたいのか、今問いかけています。石川さんが思う僕って、こういう人、を聞きたいです。

ふぅ。。。何度でも同じ病に罹るね。まぁ、人間そういうものだけども。

「私は”生涯をかけて”何をしたい人間なのか?」

「私は、何者なのか?」

確かに、チャップリンは喜劇王であり、織田信長は武将であり、エジソンは発明家であり、マイケル・ジョーダンはバスケット選手だけれども、

そんなのどうでもいいんだよ。

西野あきひろは、芸人であり絵本作家であり思想家であり、明日はまた違うかもしれない。ホリエモンは「多動力」って本を出してたな。星野源は、俳優で、歌手で、コメディアンで、作家で。辻仁成って人もいるね、作家・ミュージシャン・映画監督・演出家。。。

まぁ、それすらどうでもいいんだけど。

一貫性を持つ必要も、影響力を持つ必要も、役に立つ必要もないんだよ。今を生きろよ。


「人が果報を期待せず、執着を離れ、愛憎なく定められた行為をなす時、それは純質的な行為と言われる」

バガヴァット・ギーター



『目に見えないものが好き』という感性や視点をビジネスや経営に活かすには、どうしたらいいのでしょう?

私は最近『目に見えないものが好き』ということがよくよくわかってきました。それらの存在に助けられてきたから今があるのですが、長年そういう存在を否定してきていたことにも気づきました。

こういう感性や視点をビジネスや経営に活かすには、どうしたらいいのでしょう?なんか一生懸命説明すればするほど『あやしい』と思われ、どツボにハマっているような気がしてしまいます。

目に見えないものを、一生懸命説明する必要はありません。一生懸命説明したくなる気持ちは、とてもとてもとても!(笑)よく分かりますけれども。(私もそうですから!!!)

TVの電波がどう届くのかとか、車のエンジンがどう動くのかとか、どうして銀行のATMが作動するのかとか、そういうのだって、一生懸命説明しても、ほとんどの人には興味のないことです。

ワインの醸造のプロセスだって、フランス産のチーズが日本にどう運ばれるのかだって、、力説したって、「で、おいしいの?」って思うものです。それも、別に悪いことじゃありません。


「見えないもの」は魔法です。

ワインの醸造家は、魔法を使って、とても美味しいワインを作ります。そして、私たちはそのワインを美味しくいただきます。

私たちの魔法を使って、素晴らしいビジネスや経営をしましょう。そして、お客様や同僚が、それを美味しくいただきます。

あ、それで「ワイン醸造家の集い」とかがだいたいありますから(笑)

そこで「あー、あの年の天気は大変だった!」とか「ここの土がやられて」とか「この品種とこの品種の掛け合わせは失敗だったわ!」とか、魔法使いにしか分からない話を思う存分してください(笑)あ、石川を呼んでいただいてもいいですよ^^

いやー秀逸ですな。お答え頂き、ありがとうございました!!『魔法使いの集い』やりましょう✨ヽ( ・∀・)ノ!!



魂は永遠なのでしょうか?

はじめまして。宮田さん、この機会をありがとうございます!

魂は永遠なのでしょうか?わたしは真我であると知った時、それは大本である神と一つで在ると知ることなのかと思いますが、真我に至り、この肉体を離れる時、魂も消滅というか、神の元へと還るのかと思いますが、如何でしょうか?と言うことは、永遠でもあり、永遠でもないということなのでしょうか…。

魂は永遠であると、どの聖典も明記していますから、そうなのだと私は信じています。

永遠や、無限や、神というものは、私たち有限の存在には想像もつかない神秘ですから、神秘のままでよいのではないかな、と思います。

「時間がない」という次元を想像しようとするだけで、いかにそれが私たちには難しいかがわかります。

「永遠か?永遠ではないのか?」といった思考を超えたところに、神はきっといらっしゃるのでしょう。

石川さん、ありがとうございました!この問いをさせて頂けたお陰で、自分が本当に求めていたことは何なのかが明確になりました。(今の時点での)今まで、そこに至るまでの道のりと、ある意味逆にベクトルを向けていたのだと氣付けました。そうしたら、魂が永遠か永遠でないかはは、今の私が知る由も無いことなのだと思いました。

貴重なお時間を割いて下さいまして感謝致しております。宮田さん、この機会を与えて下さいまして、感謝致しております。合掌



ネガティブにたいしての意味あいを深くみつめています。

石川さん、はじめまして。ひとつ質問です。

ネガティブにたいしての意味あいを深くみつめています。世の中これをただそうとか整えようという流れがおおくて、いい意味でとらえるものがなかなかみつかりません。おこることはすべてのことに意味があるとおもうので、自分のなかにあるネガティブな思いをかんじているのですが、なかなかみえてきません。とても時間がかかっていますが、それも今は肯定している自分がいて、行き詰まっています。アドバイスいただけたらうれしいです。

泣くこと、怒ること、喚くこと、怒鳴ること・・・それらの大切さを感じてください。

大好きなお姉ちゃんが、いきなり理不尽に不良に叩かれたら、弟は怒るでしょう。「お姉ちゃんを叩くな!」と。それはとても尊いことです。

いずれ男の子は成長し、不良には不良の、理不尽に叩きたくなる背景があったのだということを知ることもあるかもしれません。でも、それはそれです。

「嫌だ」と感じることを、「嫌だ」と身近な人に伝えてください。「嫌だ」「私はこれは嫌だ」「気持ち悪い」「やめて欲しい」そういうことを、伝えることもとても大切なことです。


「起こることには全て意味がある」というのは確かにその通りです。

例えば、まだ9歳で、親に虐待される、ということも「起こることには意味がある」のは、残酷ながらその通りです。

起こることには意味がある、というのは「これは私の内面が引き起こしているのだから、私が変わればいいのだ」とか「私が悪いんだ」と気づくために起こっているとは限りません。「逃げ出すを学ぶ」ためかもしれませんし、「「ちゃんと抵抗するを学ぶ」ためかもしれません。「「周りの人が察して、気づくための試練」かもしれません。


私は、いっぱい否定しています。地球上に戦争があることも、武器があることも、餓死があることも、自殺があることも、なんてアホらしいんだろう!と思っています。ある意味、それらを整えようとも思っています。

でもまぁ、武器商人に直接「武器があるなんてアホらしい!」と直言したら、暗殺されかねませんから(笑)、自分のできる範囲でやっています。

地球に100万の悲しいことがあったとして、自分のできることが1なら、1をやりますし、地球に100万の悲しいことがあること自体は無視せずに生きていたいなと思います。

「100万の悲しいことなんてない」と言ってしまうのは、自分に嘘をついていることになるなと思いますし、「100万の悲しいことは、意味がある」とは思いますが、悲しいことには変わりありません。


「私は●●が悲しい」と身近な人と共有してみてください。

お返事ありがとうございます。何度泣いても何度嘆いても悲しみや怖れがでています。素直に感じながら、少し俯瞰さながらその光景を自分でみつめます。力強いメッセージありがとうございます。自分が落ちると世の中の悲しみとも繋がります。本当にすごい悲しみがあるんだナット少し実感いたします。



今回の問答企画者:株式会社GENKI 宮田亮介さん


株式会社GENKI 代表取締役

株式会社GENKI 公式HP

1988年1月1日生まれ。5人兄弟の真ん中。埼玉県埼玉育ち。神戸市在住。一児の父。

「人と地球を元氣にすること」をテーマに、コンサルティング、ワークショップ、アーティスト活動を行う。変幻自在の表現者で、書、心理学、絵画、チャネリング、料理、施術、トークライブ、ボディワーク、占星術など多面的にこの世界を感じ、独自の「GENKI」という世界観をつくる。人の内なる願いや才能を解放するため、【思考】【感情】【魂】の一致感を最大限にすることをありとあらゆる角度で探求中。

現在は、

・Sound Soulsという”才能に気付くアトラクション”を全国に広げる
・淡路島の”musubi”という場所から、く始まる新しい世界の創造
・Integretion School「自分とつながる探求の場」の開校
・次世代の子育てをしていくお母さんプロジェクト

などの活動を中心に行っている。


オンラインサロン「問答」

オンラインサロン「問答」では、初年度無料で、石川との問答、会員同士でのディスカッションなどを体験できます。詳しくは、オンラインサロン「問答」をご確認ください。

facebookの非公開グループ機能を利用していますので、Facebook利用者であれば簡単に参加できます。まずはお気軽に「参加ボタン」を押してみてください。

「参加希望」の際は、下のボタンを押していただいた後、facebookのページ内で「グループに参加」を押していただくと、参加リクエストが届きます。数日以内に参加を承認させていただきます。


「問答」への参加リクエストをする

PAGE TOP