社員数100名までの会社が劇的に活性化する

「会社活性化メール講座2021」

もし、あなたが「うちの会社はこんなもんじゃない」と感じていたら・・・

ここに、会社を活性化させる理論と実践方法があります。

「会社活性化メール講座」がもたらす定量的インパクト

離職率の低下

社員数30名の会社で離職率15%だと毎年4~5名が退職する。離職率が5%に低下すれば毎年1~2名の退職に減る。「3人の採用コスト」が浮く。

人材紹介(30%)を介して年収500万円人材を採用すると、1人150万円、3人で450万円かかるが、これがなくなる。

採用コストだけでなく教育コストも低減する。

社長の時間の増加

権限移譲が成功し、100%業務に張り付いていた状態から、週に2回も出社すれば十分にまわる組織に。60%の時間削減。

社長の年収が2000万円とすると、1200万円分の時間が創出されることになる。

何より社長が「より未来のこと」「より本質的なこと」を考えられる時間をとれることに価値がある。未来の1億円、10億円を生み出す時間を確保できる。

求人競争力の向上

会社の魅力が向上し「内定を出そうと思っていた人材が他社で決まってしまった」が減る。

採用が長期化することによる採用コスト(面接にかかる時間など)の増加を防げる。

優秀な人材が獲得でき、自社の収益力を高められる。

「会社活性化メール講座」がもたらす定性的インパクト

社員1人1人の情熱から動く
心身共に健康で充実した生活
報酬や条件に基づき
トップダウンの指示命令に
従って仕事をする組織
仕事の情熱や成長意欲から
社員1人1人が
主体的に考えて働く組織に
従業員の生活や幸福は後回し
古い価値観や性質から
抜け出せない時代遅れの会社
WLBの満足度/納得度が高く
時代に合わせ働き方を
アップデートできる会社に
人間関係が健全で余計なストレスがない
全体観を持ちプロ意識の高い人材
人間関係の問題が多く
ハラスメントや忖度があり
仕事でも悪影響がある職場
敬意のある大人な付き合いで
仕事のコミュニケーションが
健全に適切にできる職場に
受け身的で指示待ちの姿勢
不平や不満は言うが
解決は上司/役員任せの風土
社員のプロ意識が高く
アイデアや必要な改善を考え
提案・挑戦できる風土に
社員1人1人の情熱から動く

報酬や条件に基づき
トップダウンの指示命令に

従って仕事をする組織

仕事の情熱や成長意欲から
社員1人1人が


主体的に考えて働く組織に

心身共に健康で充実した生活

従業員の生活や幸福は後回し
古い価値観や性質から


抜け出せない時代遅れの会社

WLBの満足度/納得度が高く
時代に合わせ働き方を


アップデートできる会社に

人間関係が健全で余計なストレスがない

人間関係の問題が多く

ハラスメントや忖度があり
仕事でも悪影響がある職場

敬意のある大人な付き合いで
仕事のコミュニケーションが


健全に適切にできる職場に

全体観を持ちプロ意識の高い人材

受け身的で指示待ちの姿勢
不平や不満は言うが


解決は上司/役員任せの風土

社員のプロ意識が高く
アイデアや必要な改善を考え


提案・挑戦できる風土に

2008年の創業から12年間で、40社以上の組織活性化の支援

株式会社コーデュケーションの会社活性化支援事例をご紹介