社長のための組織マネジメント講座_株式会社コーデュケーション

社長のための
組織マネジメント講座とは

経営は、「事業推進」「組織マネジメント」の両面があります。「事業推進Good×組織マネジメントGood」の状態であれば、企業は順調に成長していきます。

「 事業推進Bad  × 組織マネジメントGood 」では会社が倒産してしまいます。「 事業推進Good × 組織マネジメントBad 」の企業は、組織面がボトルネックとなって、事業推進が一定以上進まないということが起きてきます。

逆に言うと「事業推進Good×組織マネジメントBad」の状態であれば、組織マネジメント力を向上させれば、経営としてより力強く成功していけるのです。

「100社以上の支援実績」×「世界中の組織研究理論」の中から見えてきた、組織を活性化するために本当に大事なこと、本当に必要なこと、具体的な実践方法。それらをお伝えします。自社で実践すれば、自社が活性化すること間違いなしです。

   

このようなニーズをお持ちの方に

  • 自分の描いている理想的な組織の状態を実現したい
  • 組織作りを他人任せにせず、自分でやっていきたい
  • 人事・組織について本は読んできたが、本当の実践のところは書籍だけでは分からない
  • 他社の実際の事例も聞きたい
  • 組織の状態、社員の状態が理想通りでなく悩んでいる
  • 採用、教育、評価制度など領域を超えた一貫した施策の推進について専門家から学びたい

といったことを感じていらっしゃる経営者、人事責任者の方。

※社会保険労務士や公認会計士の方にも人気のコースです。

    

なぜこの講座を開催するのか?

Point 1「人が動く原理原則」Point 2「心を掴む必要性」Point 3「実践に基づいた現場の知恵」

1.変化の激しい時代にこそ「人が動く原理原則」を知ることが重要

現在のビジネス環境は非常に変化が速く厳しくなっています。そのような時代では「社員一人一人が、市場に敏感で、考えて動く」ことが以前よりもより一層重要になってきています。

そして「社員一人一人が、市場に敏感で、考えて動く」ためには“人が動く原理原則”を知ることこそが重要になります。本講座では人が動く原理原則を具体例やディスカッションを交えてご説明します。

2.理屈だけではなく、社員一人一人の“心”を掴む必要性

転職が当たり前になった時代では「この上司が嫌だから」「この職場が嫌だから」と、折角採用した人材も簡単にまた流出してしまいます。

これを防ぐには「仕事というのはだな…」というリーダーからの正論だけでなく、社員一人一人の“心”を掴むことが必要になっています。リーダーに必要な「心の掴み方」を、この講座では学んでいただきます。 

3.実践に基づいた「本当に役立つ」知恵を学ぶ価値

組織論や経営書などから学ぶことも重要ですが、「実際問題、自分が、自社で、どうすればいいのか?」ということにはなかなか解が得られないものです。Co-ducationでは100社以上の組織変革を支援してきたからこその“現場の知恵”があります。

「No2が辞めようとしているがどうするか?」「生え抜きでない人材を現場マネジャーとして活躍させるには?」「AさんとBさんの相性の悪さをなんとかしたい…」こういった現場での本当の悩みに対する、対処方法を学ぶことができます。

    

本講座で得られる
15のノウハウと12のツール

組織マネジメントを成功させる
15のノウハウ

1.トップとして「そもそも本当に何を望んでいるのか」の明確化方法

2.なぜ社員が望むように動かないのかの科学的理由

3.社員(人間)の欲求・行動の原理原則

4.望む社員に育つ社員の教育方法

5.社員のタイプに応じた接し方のコツ

6.褒めるコツ、叱るコツ、バランスのコツ

7.本質的な人事制度の構築方法

8.こんな報酬制度が社員のやる気を削ぐの5つのポイント

9.部署間での協力強化の方法

10.部署内での協力強化の方法

11.自社にとって戦力となる人材の採用のコツ

12.面接で人材の能力を見抜くコツ

13.優秀な人材に内定受諾させるコツ

14.大切な人材を離職させないポイント

15.やめてもらうべき人材の判定方法

組織マネジメントの成功を
サポートする12のツール

1.社長の想いを明確化するビジョン構築シート

2.会社の理念浸透シート

3.自社の価値観・想いを浸透させる評価基準策定シート

4.自社の欲しい人材が明確化される採用基準シート

5.自社の魅力をしっかりと伝える採用HPひな形

6.社員のやる気を高める個人ビジョンシート

7.社員の成長を促進する育成プランシート

8.上司が活用する部下との面談シート

9.社員のチームワーク向上シート

10.部署間のチームワーク向上シート

11.社員の視座を高める会計学習シート

12.社員のスキルを高める研修シート

    

これまでに受講された方の声

関西造園土木株式会社
代表取締役 東 真様
業績はまずます良好という会社でも、なぜか社内・社員が行き詰っている感が感じられる方 。経営者として組織をマネジメントしていく思考と実践方法が学べ、方向性が明確になると思います。
河野公認会計士事務所
代表 河野 浩人様
組織コンサルの重要性、実現可能性に気づいた。これは実践あるのみ!
プレミアモード株式会社 代表取締役 佐藤 稔様
テクニックではない本質の部分を教わりました。人の気持ちにフォーカスして教わりました事を実践して参ります。スタッフの主体性を大切にしたいすべての経営者に伝えたいです。
株式会社N
代表取締役 U様
ストーリーとて、社員に伝えることの重要性・効果を学びました。早速、社員が集まる場において、会社ビジョンを話したいと思います。社員間の関係強化(ワークショップ・ダイアログ)なども実行していきます。経営者として、重要な視点・気づきを得ることができる内容でした。また、学んだ内容を実践的に使いやすいと感じました。
M社 代表取締役 K様
想像している以上の内容の濃さ!あっという間に時間が過ぎます!”セミナーってこんな感じでは?”の先入観が吹き飛びます!
K会計事務所 O様
「組織を変えていく」というゴールに対して、様々なツールがあるんだということを知った。組織が変わっていくには、レベルとステップがあることを学んだ。

   

講師プロフィール 

株式会社コーデュケーション
代表取締役 石川 英明

大学卒業後アクセンチュア株式会社に入社し、複数のプロジェクトに従事。ベンチャー企業の経営企画を経て、株式会社ヒューマンバリューに入社。広告代理店、保険会社、IT企業等の全社変革プロジェクトに従事。

この頃に、 人材開発・組織開発について本格的に探求し始める。 「学習する組織」「U理論」「ユング心理学」「自己組織化」「ポジティブ心理学」「ホールシステムアプローチ」など、織開発(OD)について学びを深める。

独立後は、大手企業の管理職研修、リーダーシップ研修など多数。クライアント企業の活性化を支援している。

   

講座内容

【1日目】

ビジョンとビジネスモデルと組織

  • 社長自身が望んでいる”社長像”と、自社のビジネスモデルと、組織のあり方は整合性が取れている必要があります。整合性が取れていないと何が起こるのか、どのようにして整合性を高めていくかについて学びます。

スポイラーのタイトル

  • 人の意欲が高まる原理原則として“インサイドアウト”があります。組織の中でインサイドアウトの状態をいかに生み出し、維持していくか。ビジョン共有と共有ビジョンの違いは何か。自社でどのように実践していくべきか。ビジョンにとって重要な”強さ”と”大きさ”とは何か、などについて学びます。

適切な難易度設定は非常に重要!

  • 社員が「能力を最大限発揮し」かつ「最も早く成長する」のには、難易度の管理がとても重要になります。仕事の難易度が高すぎても社員はダメになりますし、仕事の難易度が低すぎても社員は時間を持て余します。
  • 実際に、現場において社員が「最も適切な難易度のチャレンジが出来ている」と思えるようにするには、具体的な技術が必要になります。それらの技術を学びます。

その仕事はフィードバックループがあるか?

  • 人は誰しも、自分のやったことに対して、褒められたり、認められたりしたら嬉しいものです。他者からでなくとも、自分自身の成長や貢献を自分なりに実感出来たら、これも嬉しいものです。しかし、こういった”実感”が全くない職場であれば、その職場は「定時が来たらすぐにでも逃げ出したい地獄」へとすぐに変わってしまいます。
  • フィードバックループを持つうえでの細かい注意点や、継続的にこういった時間・場を持ち続けるためのコツを学んでいきます。

【2日目】

チームワークを高めるには?

  • チームワークには、駅伝のようなチームワークもあれば、ラグビーのようなチームワークもあります。オーケストラのようなチームワークもあります。いずれにせよ、会社がギスギスしているよりも、協力し合った方が仕事は上手くいくわけなので、経営層としては会社のチームワークを高めることは重要な仕事になります。
  • また「チームワークがよい」と社員が感じられること自体が、働き甲斐を高め、会社へのロイヤリティを高める要因にもなります。どのように職場でチームワークを高めていくかについて学びます。

自由と責任に対する理解を深める4つの質問

  • 率直なところ、多くの”会社員”は、ビジネスのこと、商売のこと、経営のこと、会計のこと、税金のこと…などをよく分かっていません。この領域が最も社長と、社員とで温度差を感じる、壁を感じることが多いのではないでしょうか。これはズバリ「社員側の不勉強」に依るところが大きいのです。いかに短期的に効果的にこの「社員側の不勉強」を払拭するかについて学びます。

学習し続ける仕組み

  • 会社の中で、社員が「もう休みたい」「ラクになりたい」とばかり思っていていは、会社は成長しませんし、市場の競争から脱落していってしまう危険すらあります。
  • 逆に、社員が「次はこれをやってみたい」「これを試してみたい」「こうしたらもっと上手くいくのでは?」ということを考え、調べ、試し、学び続けているとしたら、その会社は発展し続けるでしょう。
  • いかに、社員の学習意欲を高め維持するか、そのための仕組みはどのように会社として作るべきなのか、について学んでいきます。

評価報酬制度の構築・改善方法

  • これまでのことを学び、実践しても、評価報酬制度に不備があれば台無しです。評価報酬制度を整えることによって得られるメリットの限界はありますが、評価報酬制度が不備な場合に生じるデメリットは無限にあります。
  • 自社の「ありたい組織像」の哲学が、しっかりと浸透した評価制度の構築方法、改善方法について学びます。

人材採用の技術
  • 「採用の成功」は、採用プロセスだけでは考えられません。どれほど素晴らしい経歴をもった人材を採用できたとしても、入社後に活躍しなかったり、短期で退職してしまっては、採用の成功とは言えません。採用は、組織力を高め、トータルで臨むべき領域なのです。
  • いかに自社にマッチした人材を「集め」「選別し」「口説く」か。これは、非常に細かい具体的な技術が大事になっていきます。組織力と言う土台の上で、採用の技術をどう高めていくかについて学びます。

    

開催概要

開催日時・会場 最新開催日程/会場については、お問合せ下さい。
参加費 216,000円(税込)
参加資格 会社経営者及び経営幹部、役員、人事責任者など
※同業他社の方はご参加をお断りさせて頂く場合がございます
お申込み 1.専用フォームよりお申込みください

2.申込み完了後、詳細をメールにて
ご連絡しますのでご確認ください

3.案内の銀行口座に入金を持って
正式申込みとさせていただきます
キャンセル
ポリシー
講座正式申込み後、お客様のご都合により、
キャンセルをされる際は下記よりご連絡ください。

講座正式申込み後、開催日1週間前までのキャンセルは
手数料を除き100%返金致します。
それ以外は当社の都合による場合を除き、
原則返金には対応致しませんのでご了承ください 。
問い合わせ問い合わせフォームへ

    

講座の様子

講座風景

    

過去開催の映像

       

無料相談・お問合せ  まずはお気軽にお問合せ下さい。

無料相談・お問合せ

無料メールマガジン「組織マネジメントの極意」

「社員が同じミスを繰り返す…」「会議で活発な議論が生まれない…」「評価制度がイマイチ機能してない感じがする…」「部下が同じミスばかり繰り返す…」
組織運営上のあらゆるお悩みに、100社以上を支援してきた組織コンサルタントの石川がお答えしていきます!