ヒューマンセンタード経営

ヒューマンセンタード経営は、人の強みが最大限発揮される経営を実現します。

まずは、組織の心理的安全性や関係の質、全体性や当事者意識に働きかけることで「チームワーク」「生産性」「ワークライフバランス」など、組織の健全性を高めます。その結果、離職率低下、採用力向上などを得ることができます。

組織の健全性が高い状態を土台に内発的動機やミッションとのエンゲージメントを高めることで、「新しいアイデア」「挑戦」「試行錯誤」「学習と成長」といった社員1人1人が市場に敏感で、考えて動く組織的能力が高まります。その結果、変化の激しいこれからの市場で顧客満足や収益性を伸ばすことができます。